中学受験における個別指導塾のメリット

3月 26, 2015 by admin

息子が小学6年生になった4月から、私立の中学受験を目指し塾に通わせていました。塾を決めるに当たって、様々な塾の体験授業を受けさせました。初めは学校と同じような授業形式である、集団授業の塾に通わせることになりました。同じ学校の友人も通っており、競い合いながら授業を受けることができるという点は良かったのですが、先生一人に対して生徒が多いため、生徒一人一人のレベルに合った授業ではないと感じるようになりました。

勉強の質を高める

それからは1対1で指導してくださる個別指導塾に変更しました。個別指導塾であれば生徒の「もっと難しい問題を解きたい」という要望にもすぐに合わせることができますし、質問もしやすくなります。個別指導塾に変更してからは徐々に成績は上がっていき、模擬試験でも志望校の合格ラインを超えることができました。生徒一人一人をみて、確実に子供に合わせた授業を行ってくれる塾に変更しただけで、成績の上がり方が全く変わってくるのだと実感しました。

現在、受験を控えたお子さんを抱えていらっしゃる親御さんも、中学受験の成績が伸び悩む原因は子供の勉強対策量が足りないからではなく、通う塾の授業形式にあるのかもしれません。勉強の質を高めるためにも中学受験においての家庭教師選びは、体験授業などを経て慎重に行った方が良いです。

Sorry, the comment form is closed at this time.